僕には姉がいます。

その姉が実は今、妊娠6か月目に突入し、
お腹がだいぶ大きくなってきました。

外を出歩いたり、
服を着たりという日常の動作も
やりづらくなってきたと言ってます。

服も妊娠前に着ていたものは段々着れなくなってきて、
マタニティウェアを何着か用意して、
着回しています。

よく妊婦さんの悩みとして挙がるのが、
「妊娠線」だと思います。

体質等によって出る人、出ない人がいるそうですが、
案の定、ウチの姉はすでにおへその下らへんに線が入ってきています汗

妊娠線は、出る前のケアが大事なのだそうですが、一度出てしまうと、
完全には消えないと言われています。

でも、妊娠して子どもができて嬉しいはずなのに、
妊娠線で悩んでいる姉がかわいそうです。

どうにかできないかと思っていたある日、「妊娠線阻止」というホームページを見つけました。

丁度、同じように半年後に出産を控えている方のサイトです。

このサイトによると、妊娠線は、肌が乾燥してかゆみが出た後にできた人が多いそうです。

なので、乾燥肌にさせないためにもしっかりと保湿をする必要があります。
ただ、妊娠中なのでお腹の子のことを考えて、安易に保湿クリームは選べないですよね(TwT。)

こちらのサイトでは、そんな妊婦さんにおすすめの妊娠線クリームをいくつかご紹介しています。

中でも「素顔のママで」というクリームは、妊娠線予防・対策だけでなく、すでに出てしまった妊娠線をなくしたり、薄くするためにも効果的だそうです。

ぜひ、参考にしてみてください。

こんにちは、映画オタクの洋太と言います。

僕は中学、高校と帰宅部で、学校が終わると毎日映画ばっか見て、
思春期を過ごしていました。

かなりの根暗で、友達付き合いもあまり好きではなかったので
半分引きこもりみたいな感じでした。

当然、クラスでは周囲から見て浮いた存在になって、
誰も近寄らない状態だったのを覚えています。

いじめの標的にされたこともあり、高校3年間は僕の中でかなり黒歴史でもあります。

軽いコミュ障っぽかったですし・・・orz

ただ、映画好きというのが唯一の救いで、人生がかなりイージーモードになりますw
それがきっかけで、大学では、サークルで彼女を作ることもできましたしw

といっても、サークルに入った当初は、
意外にも僕みたいな根暗だけでなく、きゃぴきゃぴなかわいい女の子も10人ほどいたので、
すごく動揺してました(・・;)

でも、映画の話になるとずーっと話していられたので、
徐々に女の子とも打ち解けられるようなりました!

その中のある子と、好きな映画のジャンルや、ある映画のワンシーンについて盛り上がることができ、
彼女になってもらえたというわけです。

ウォーキングデッドやグリム、スーパーナチュラルなど海外ドラマの趣味もあうので、
よくデートでは、GEOでDVDを借りてきてDVD鑑賞をずっとしてたりしています^^

そろそろ、外のでのデートもしたいね、と話しているので
近々、草津や伊香保に日帰り温泉旅行にでも行こうと計画を練っています。

次の日記では、その温泉の感想を書こうかなと思ってます^o^

では、今回はこのへんで。。。